[速報]記録的な大雨が日本列島を襲う

暴風雨

今週に入ってから西日本、東日本を中心に記録的な大雨が続いています。5日から6日の朝にかけて高知県では600ミリを超える地域があり、岐阜県関市板取でもこれまでの観測史上1位を更新するという事態となっています。

この後も雨雲は発達するという見込みで、8日にかけても大雨が続く予想で、総雨量は1000ミリを超える恐れがあります。土砂災害などの危険性も高まっていますので十分な注意をお願い致します。