ONE PIECEが問題に?

地震

「ワンピース」の銅像に関して物議が繰り広げられる

現在ある有名漫画に関して物議が繰り広げられている。その漫画とは「ONE PIECE(ワンピース)」だ。

ワンピースとは主人公のルフィが仲間を集めながら、様々な苦難を乗り越え、海賊王を目指す海洋冒険の漫画だ。世界的に人気があり、2017年10月の時点で全世界累計4億3000万部を突破している。

実は熊本県庁の敷地内に主人公のルフィの銅像が立つ計画が進んでいる。これに対して、インターネット上では、様々な意見が飛び交っている。

6月15日の県議会で蒲島郁夫知事は、作者の尾田氏から県に対して熊本地震の復興支援として、これまで合計8億円が寄付されていたことを明らかにした。蒲島知事は、銅像の財源にこの8億円の寄付の一部を充てるとして理解を求めた。

また、銅像の設置効果を点から面に広げていく狙いで、県庁にルフィの銅像を設置するだけでなく、ルフィの海賊仲間の「麦わらの一味」の銅像を被災地各地に設置できるように作者の尾田氏やワンピースの発行元である集英社との協議を始める意向も明かした。

 

著名人の支援まとめ

熊本地震での寄付は、尾田氏以外にも多くの著名人が寄付や何らかの形で支援を行っている。

  • 高須克也(高須クリニック院長)

高須院長は地震で購入した支援物資を自身のヘリで被災地へ届ける活動をしている。また自衛隊と連携し、ボランティアも行っている。

  • 本田圭佑(リーガMX・CFパチューカ所属)

被災地に1000万円の寄付を行った。これには「寄付という形や金額はなく、多くの人にそれぞれが出来ることを行動に移してほしい」という本人の強い意向があるそうだ。

  • 前沢友作(ZOZOTOWN社長)

熊本へ義援金1000万を送った。また大分県にも同額の義援金を送っている。

  • YOSHIKI(X JAPAN)

「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じ、日本赤十字社に義援金1000万円を送った。

 

ここで取り上げたのは一部であり、他にも大勢の著名人が支援を行っている。

Opinion

今回の銅像の設置の件に関しては、筆者はどちらかというと反対だ。尾田氏も銅像の設置のために支援金を送ったつもりではないと思う。しかしこれはある一定の側面を捕えているに過ぎず、様々な方向からの意見がある。これらの意見に少しでも耳を傾け、さらなる議論を拡大していくべきだ。