南海トラフ70年前起こっていた

地震
What's up
  • 南海トラフ地震は100~150年間隔で起こっている
  • 複数回にわたって起きる
  • 被害損額は国家予算の2.3倍

南海トラフ巨大地震とは

  • 静岡県の駿河湾から宮崎県の日向灘湾までの区域で起こる最大規模M9の巨大地震。
  • 南海トラフ地震は100~150年間隔で起こっているが、発生間隔にはばらつきがあり、震源域の広がり方には多様性がある。
  • 前回はM8の昭和南海地震で1946年に発生した。
  • 複数回に分けて発生したり、一回で全域を破壊したりする場合がある。

被害規模

下記の画像にもあるように被害損額は約220兆円に達し、今年度国家予算約97兆円の約2.3倍にもなると推測される。しかし減災対策によって、被害額を半減できると言われている。

Opinion

小さいときから「南海トラフ地震くる」と言われ続け、何となく頭の中に残っている人が大半だろう。現実問題としてこの地震が起きた時、私たちはどう行動すればいいのか?そのことを念頭に置いておく必要がある。近い将来起きるこの地震に対してある程度の知識をつけておくかどうかで生死を分けることになるかもしれない。