近畿への台風の影響予想

暴風雨

現在発生している強い勢力の台風12号は29日の未朝から明け方にかけて近畿地方に最接近し、上陸する見込みです。

この台風では大阪北部や豪雨被災地での2次災害の恐れがあるとして、気象庁は警戒を呼び掛けています。

 

台風12号は強い勢力を維持したまま、近畿地方に上陸する見込みで、29日午前6時までの24時間雨量は北部・中部・南部で250ミリで、予測される最大風速は近畿北部で20メートル、中南部で25メートルとなっています。

Opinion

雨は長時間続く恐れもあり、地盤が弱い地域では土砂崩れなどの被害もあるかもしれないので、危なそうな場所には近づかないよう注意をお願いします。