各地でボランティア団体が発足 復興への足掛かりに

暴風雨

現在、各地で大雨による被害が続いている状況ですが、自発的にボランティア団体などが発足しています。

工場の爆発の被害があった岡山県総社市でも、高校生や中学生がボランティアスタッフとして地域のために活動を続けています。

このようなボランティア団体の他にもCAMPFIREなどのクラウドファンディングといった、インターネットサービスを利用して支援金を集うなどの活動を行っていらっしゃる方がいます。

現在も被害に遭われている人が大勢います。ボランティアには行く手段がない、時間がない。そういった方でも是非インターネットでクラウドファンディングを通した支援や、SNSでの情報のシェアなど小さなことでも良いのでご協力をお願い申し上げます。皆様の力が復興への足掛かりとなるでしょう。