[速報]九州・沖縄で50年に1度の大雨

暴風雨

この数日、大雨が各地で続いており、特に九州・沖縄は50年に1度の大雨を観測しました。一体何が起こっているのでしょうか。

梅雨前線と前線に向かって流れ込む暖かく湿った空気の影響で、活発な雨雲が九州・沖縄にかかり、それが今回の大雨の繋がったようです。また、沖縄の久米島では観測史上最大の大雨を観測しました。

今回の大雨の影響で土砂崩れなども起こりやすくなっており、崖の近くなどにお住まいの方は早めの避難を心がけ、地域自治体のHPやSNSなどを随時確認するようお願い致します。