[速報]大雨が続く日本 死者、行方不明者も出る

暴風雨

大雨が西日本、東日本を中心に続いてますが、現在のところ死者が3人が出ています。

5日午前9時頃、兵庫県猪名川町の工事現場のため池で、作業員3人が大雨で流されたごみを排水管から取り除こうとしていたところ、誤って流されてしまい59歳の男性が死亡し、他2人も骨折しました。

また、6日午前3時すぎ、岐阜県羽島市の長良川支流の排水機場で70~80代と見られる女性の遺体が発見されました。増水した川に誤って落ちたと見られています。

広島県の安芸高田市の田原川下流では6日の朝、59歳の男性の遺体が発見されました。自宅の庭が川に面しており、誤って転落したもようです。

行方不明者も出ており、京都府亀岡市では52歳の女性が5日の夜に車で出かけてから行方が分からなくなっており、6日に近くの川で壊れた車が発見され、同日正午には下流の川で心肺停止の女性が発見。警察は身元の確認を急いでいます。

他にも、高知県香南市を流れる香宗川(こうそがわ)で、人が乗った車が流されていると通報が入りました。警察と消防は牛乳配達に出かけていた男性とみて、行方を捜しています。

奈良県大和郡山市で66歳の男性が水路の様子を見にバイクで出かけた後、帰ってこないと家族からの通報がありました。近くの水路でバイクは発見されましたが、本人は依然見つかっておらず、警察は行方を捜索中です。