ハワイ全土が驚愕!消え去った82棟の住宅!

火山
What's up
  • キラウエア火山が爆発的噴火
  • 溶岩により、けが人が発生
  • 溶岩は太平洋まで流れ込み、有毒ガスが発生

火山噴火

2018/5/3 l  ハワイ島のキラウエア火山が噴火

l  M5.0の地震

5/4 M6.9の地震
5/15 航空機に対するレベルが「レッド」に引き上げられる
5/17 l  爆発的噴火

l  噴煙は9100mに達する

l  約20か所の亀裂が発生し溶岩が流出

l  住民の約2000人が避難

5/20 溶岩が太平洋に達する
5/22 l  山頂付近で2回目の爆発的噴火

l  溶岩が島の電力の供給源の発電所の敷地に達する

→地熱を貯める貯留層に冷水を入れることで爆発を防ぐ

5/24 3回目の爆発的噴火

2018年5月3日、ハワイ島のキラウエア火山が噴火し、キラウエア火山の亀裂から溶岩が流れ込んだ。同月3日までにハワイ島で地震が数回起こっており、同月中にはM5.0以上の地震が数回発生。その後噴火は続き、20日には溶岩が太平洋に達し、これにより有害ガスと火山スモッグが発生し、呼吸疾患などを引き起こしている。同月24日までに爆発的な噴火が3回起こっており、噴煙は最高9100mに達する。また蒸気爆発などの可能性もあり、広い範囲に酸性雨をもたらすかもしれない。

被害規模

住民約2000人が避難し、一部の地域は閉鎖されている。今のところけが人は一人であるが、82棟の住宅が溶岩にのみ込まれたということだ。専門家はこの噴火いつ収束するかわからないと言う。

Opinion

 観光で有名なハワイ諸島という私たちに身近な名所がこのような自然災害により甚大な被害を受けていることで、自然災害を少しでも身近に感じられたと思う。現在オアフ島には影響がないといえ、現地への旅行を検討する際は少し危機感を持ってほしい。