ハワイで緑色の石が降り注ぐ

火山
What's up
  • 鉱物は火山活動などによって生成
  • ハワイでは空から緑色の石が降ってくる
  • なぜそのような事態が

世界各地で鉱物の一種である宝石は採掘されます。ただし、宝石の中でも、大量に採掘されるものはやはり価格が安価にはなってきます。宝石などの鉱物は火山活動などによって出来上がります。

実は今、宝石が空から降ってくるという現象が起こっている地域があります。

それはハワイです。

ハワイ州のハワイ島にあるキラウエア火山では、現在火山活動が続いています。被害も甚大で、マグマが海にまで出てきているといった状態です。そのように、人々に被害を与えているキラウエア火山ですが、現在そこから緑色の石が噴出されています。

その石の正体はハワイの溶岩に含まれている鉱物のカンラン石です。このカンラン石は、あのハワイのきれいなビーチにも含まれています。実はカンラン石は地中に一般的に存在する鉱物ですが、母岩から分離するのは稀で、宝石レベルの品質のものはほとんどないそうです。

専門家によると、地球の上部マントルの50%以上がカンラン石かその類で構成されているそうです。

このように、どこにでもある石ですが、今回のように空から降ってくるという現状は珍しいそうです。ハワイの火山はホットスポット火山と呼ばれ、通常のようにプレートの境界に存在するのではなく、海洋地殻を突き破る形でマグマが噴出します。海洋地殻の成分は上部マントルによく似ているため、カンラン石も豊富に含まれていて、それが今回の現象に繋がった要因の一つです。

カンラン石はハワイでは玄武岩に埋まった状態でどこにでも存在します。火山では通常、カンラン石は玄武岩質の溶岩とともに地表に出てきて岩石の中に固定されてしまいます。しかし、溶岩が空中に放出されると、飛び散って急激に冷却され、カンラン石が独立した結晶として石化します。このことも今回の現象を引き起こした要因の一つです。

Opinion

今、ハワイに行けばカンラン石を見ることができますが、依然噴火が続いていて危険状態なのでお止めください。また、岩石や鉱物を持って帰るのは違法らしく、くれぐれも注意をお願いします。