小学生が化石を発見。次はあなたが歴史の発見者になるかもしれない。

古生物
What's up
  • 小学生が化石を発見
  • 全国に化石を発掘できる施設が点在
  • 子供が実体験を通して恐竜を学べる

小学生が化石を発見

今月13日、京都府宇治田原町の奥山田バイパスで小学生を対象にした化石発掘体験が行われた。約80人の小学生が発掘体験に参加し、はがねや金槌(かなづち)を使い、化石の発掘活動を楽しみながら行った。その結果、多数の貝の化石が発見され、その場所がかつて海だったことを体験を通して深く学んだ。

現場周辺の地域は800~2000年前の地層が広がっており、2015年にもイルカの骨の化石が見つかっている。

化石発掘体験を行える場所

全国で化石発掘体験の活動は博物館など施設を通して行われており、個人で行うには難しく、どこに行ったら良いかわからないなどの不満点などを解消してくれるきっかけとなっている。活動で発掘に必要な道具を借りられたり、化石の掘り起こし方を教えてくれたりする所もあるなど、子供が実体験を通して恐竜などの生物を学べる環境が整っている。ここからは全国の化石発掘の体験を行える施設を紹介しよう。

北海道

「足寄動物化石博物館(あしょろどうぶつかせきはくぶつかん)」

ここでは20分から1時間の体験を行え、発掘した化石は持ち帰ることが出来る。化石の石膏レプリカ作りの体験も可能。

東北

「いわき市アンモナイトセンター」

日本で初めて化石発掘地の上に建設された施設で、8900年前の地層からはアンモナイト等の化石が発見される。道具の貸し出しが可能。

関東・甲信越

「ミュージアムパーク茨城県自然博物館」

「貝化石探し」と「化石クリーニング」の2つの体験を行える。見つけた化石は持ち帰ることが可能で、化石をきれいにクリーニングまで出来る。

東海・北陸

「白山恐竜パーク白峰(はくさんきょうりゅうぱーくしらみね)」

恐竜の全身骨格や復元模型が展示されている恐竜館や化石発掘体験が出来る化石発掘広場が存在する。主に植物や貝の化石が見つかるが、恐竜の前歯が見つかったこともある。

関西

「丹波竜(たんばりゅう)の里公園 元気村かみくげ」

丹波竜(竜脚型大型草食恐竜ティラノサウルス類型)が発見された地の近くに位置する。発掘された化石は原則持ち帰ることが出来ない。

中国

「美祢市化石採掘場(みねしかせきさいくつじょう)」

植物や昆虫の化石が発掘可能。車で10分ほど離れた美祢市歴史民俗資料館で手続きが必要。

四国

「佐川町立佐川地質館」

国内外の化石や、動くティラノサウルスの模型を展示している。秋に化石発掘の活動を実施している。

九州・沖縄

天草市立御所浦白亜紀博物館(あまくさしりつごしょうらはくあきはくぶつかん)

恐竜やアンモナイト、哺乳類や貝の化石など様々な化石が展示されており、資料館のある御所浦地域では島全体はエコミュージアムとして整備をされている。

Opinion

日本には地層がむき出しになっている場所が数多く存在し、そこにはまだ多くの未発掘の化石が埋まってるかもしれない。もしかしたらその発掘した化石は新種の化石であなたは新たな歴史の発見者になるかもしれない。今回書いた施設以外にも全国には多数の化石発掘の施設が点在する。お金がかかる施設もあるが、無料で体験できる場所もあり、興味半分で行ってみるのも良いと思う。