The Earthはなぜここまで自然災害にこだわるのか(2)

地震

人類は危機的なときなのか…(2)

地震や災害の予知。
これは、永い地球誕生からの歴史からは、人類誕生の極めて浅い時間からすると容易ではありません。
東日本大災害が起きて間もなくは、地震学の権威者のメディア露出も多かったように感じましたが、最近は、余り目にする機会がなくなっているように思います。

代わりに、GPSを使った測量学の権威である東大名誉教授の村井俊治先生の記事に我々は注目しています。

既にご存知の方も多いとは思いますが、個人的には参考材料にさせていただいております。
しかし、絶対ではない事を念のために申し上げておきます。

個人的には、村井教授の「日本の情報」も大事ですが、
地球規模での、同じような調査結果を知りたいところです。

現在、世界で起きている様々な事象において、「日本は‥‥」というようなそんな生易し現状でしょうか‥‥

我々は、危機を煽ってる訳では決してありません。
ただ、「認識をもつ」。
これだけで「イザ」と言う時の対処には差がでるだろうと思っております。

予言、予知に頼るだけではなく、
個人個人で想像力を働かせ、危機管理を行う事が重要だと考えております。