アフリカ大陸が2つに分裂!?

自然災害
What's up
  • ケニアで大規模な地割れが発生した
  • 道路の陥没などの被害が出ている
  • 地殻変動によるアフリカ大陸分裂の可能性も

地割れについて

2018年3月14日、ケニア首都のナイロビで大規模な地割れが発生した。16日にはケニアの北西に位置するマーイ・マヒウでも地割れが起き道路が陥没した。数キロにわたる地割れは今後さらに拡大していく可能性が高いと見られている。これはアフリカ大陸が2つに分裂するという既存の学説を裏付ける可能性がある。

原因

はっきりとはしていないが、予想される原因は2つある。

一つ目は、大雨によるものであり、専門家は大雨によって地下の石灰岩が溶けることによる地盤の弱体化が地割れの原因だとしている。

二つ目は、アフリカ大陸を南北に走る「イースト・アフリカン・リフト・バレー」という地溝帯との関係によるものである。地溝の下で上昇するマグマの圧力によって、岩盤が東西方向に引っ張られて、裂け目が生じたのが原因とされる。

アフリカ大陸分裂説

アフリカ大陸とその周辺をカバーする「アフリカプレート」が、5000万年の間にイースト・アフリカン・リフト・バレーに沿って、「ヌビアプレート」と「ソマリアプレート」に分裂されると予測されている。実は分裂自体は3000万年前から始まっており、南方向に毎年数㎝ずつ伸びていた。しかし今回の事態のように拡大していけば、分裂が予測より早く起こる可能性がある。

Opinion

大陸移動説によると、大昔、アメリカ大陸とアフリカ大陸は陸続きだったとされている。このことから大規模な地殻変動は現実的に起こりうることがわかり、それが自分たちの国にも少なからず何らかの影響を与えるかもしれないことを自覚してほしい。